2011年5月アーカイブ

ipod shuffle を車内で使おうとすると問題が・・・
そう、ipod shuffle には DOCK がない。

ある方が、辿り着いた結論とは・・・

http://sound-link.jp/index.html
ここにあった。 ↑

DOCK INPUT CABLE 又は dockBoss を使用して、ipod shuffle のヘッドフォン出力を
オーディオテクニカ AT-FMT1000i トランスミッターに入力して飛ばすこと。

なかなか思いつかないいいアイデアで、うまく解決。

DOCK INPUT CABLE 又は dockBoss を使うと、
あんがい、DOCK 付き製品の使用範囲が拡がりそうですね。

こんな組み合わせで使えたよ、と喜びの声がたくさん聞けるとうれしいです。

♪~~~~~~ ♪~~~~~~ ♪~~~~~~ ♪~~~~~~


http://sound-link.jp/dockboss.html

ipod shuffleオーディオテクニカ AT-FMT1000i トランスミッター使用で、
車内が、shuffle ワールドに。

【 お客様の声 】から抜粋。
今回購入した「DOCK INPUT CABLE」と、テスト貸出していただいた「DOCK BOSS」ともに、ipod shuffleのイヤホン部分とAT-FMT1000iのDOCKコネクター部分に接続して、FMトランスミッターで音源を飛ばしてきくことが出来ました。

♪~~~~~~ ♪~~~~~~ ♪~~~~~~ ♪~~~~~~

DOCK INPUT CABLE は、 もともと Bose SoundDock を有効利用するためのケーブル。
For Bose SoundDock と謳われてはいます。
様々なオーディオ装置のヘッドフォン出力をボーズ社のSoundDock に接続して聴けます。


目の付け所が・・・
「DOCK INPUT CABLE」
dock-input01-l.jpg
「DOCK BOSS」
dockboss_f_500.jpgのサムネール画像同じような構造ですが、内容に違いがあるようです。

使い分けが必要です。

自分の使用目的に叶うのかなと疑問をお持ちの方へ、
サウンド・リンクでは、
http://sound-link.jp/test.html
お試しが出来ます。
安心して、ご利用ください。

アマゾンでも購入いただけます。
(※ ご注意ください。お試しはサウンド・リンクのみです。)







※ 全ての接続を保障するものではありません。

CableJive 社の新製品が  登場です。

その名は、dockBoss ( ドックボス )
dockboss_f_500.jpg

iPod や iPhone の再生にDOCK付きスピーカーをお使いの方は大勢いらっしゃると思います。

せっかくの DOCK付きスピーカーを iPod や iPhone の再生だけに使うのは、
モッタイナイ ではありませんか。

そこで、登場したのが、 dockBoss ( ドックボス )
dockboss_toon_500.jpgお手持ちのPC,Mac,のヘッドフォン出力をDOCK付き スピーカーから再生。

その他、
  • laptops, MP3 players,portable radios, CD, MD,ウオークマン等の音源を聞くことが出来ます。
  • 全ての接続を保障するものではありません。
  • *The dockBoss is not compatible with VW stock stereo systems iPod/iPhone integration kits.

お買い求めは、
http://sound-link.jp/dockboss.html

アマゾンからもご購入いただけます。




DOCK付き スピーカー 活用術のご案内でした。






アイテム

  • dock-input01-l.jpg
  • dockboss_toon_500.jpg
  • dockboss_f_500.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。