2008年11月アーカイブ

ホームページの表紙写真でご縁のある、写真家 松本紀生さんのアラスカフォトライブが、

京都、妙満院会館で(30日)ありました。

 

マックブック(ノートパソコン)に作品の写真を取り込み全国各地を廻っておられます。

ご自身でPA 機材一式を用意されてのアラスカフォトライブ。

機材の搬入等たいへんだなぁ~と・・・前々から。

 

一週間前にも、神戸三宮でアラスカフォトライブが、

この時も、配線関係でトラブルがありました。

少しお手伝いをさせていただいて事なきを得ましたが・・・

 

 

なんかいい手はないものかなぁ・・・

ふと、思いついたのが、持ち込み機材の軽減策・・・

ジェネレックのモニター 8130Aを使えば、全国廻りの荷物減らすことができるんでは・・・と。

 

 

松本さんに電話して、リハーサルの時にジェネレックのモニター 8130Aを試してもらうことに。

 

さきのブログにも書いたように、自身のMac で8130Aへの接続音だしは確認済み。

Mac のデジタルアウトを8130Aへ入力するだけ。

 

部屋は120畳の大広間、松本さんの持込のセットの横に、ジェネレックのモニター 8130A。

さっそく、音だし。

 

081130_matumoto.jpg持ち込みは、8130A の左右2台のみで・・・自身のMac から再生してみると・・・

 

『こんなに鳴るの!!』 と開口一番、ビックリされた様子。

 

120畳の大広間 に朗々と割れることもなく響き渡りました。

 

 

 

持ち込んだ私も少々ビックリ。

 

で、松本さんの本番用 Mac に繋いで見ると・・・

あらら、音が出ない・・・えぇ~っ! ???

 

デジタル信号出ていない!

 

でも慌てることはありませ~ん。

ジェネレックのモニター 8130Aには、デジタル入力以外にアナログ入力にも対応しているんです。

                                             (さすがプロ) 

 

さっそく接続コードをアナログ用に交換、たったこれだけでいい鳴りっぷり・・・音だし成功。

『便利なんですねぇ・・・』 これだと搬入楽になりそ~! という リアクション。

 

『デジタルとアナログ音がちがいますねぇ』 とも。

 

 

松本さんの持ち込み機材。

Mac 

    マイク 

         ミキサー 

               アンプ 

                   スピーカー2台

 

マイク設備のあるところなら、Mac をジェネレック 8130A に繋ぐだけ。

松本さん楽になるだろうなぁと・・・の想いを。

 

 

081130_sukurin.jpg 

                   ※スクリーンの画像は、はめ込みです。

 

 

 

 

  ☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)

 ☆ GENELEC 8130A 130000円(税別)1台

 参考記事

iPod + WADIA 170 iTransport に 非圧縮で取り込んだ音楽を聴いてみましょう。

きっと 開放された鳴りっぷりに驚かれると思います。

以前紹介しました、ジェネレックのモニタースピーカー GENELEC  8130A もいいのですが、
きょうは、小型、高性能・・・できめてみました。


iPod + WADIA 170 iTransport の次に必要な物は・・・DAC です。

これなんかいいかなぁと思いました。

CI Audio (Channel Island Audio社) 86,800円(税込)

VDA-2

192khz/24ビット・D/Aコンバーター

サイズ  112(W)×68(H)×112(D)mm

http://www.audiorefer-d.com/cgi-local/detail_view.cgi?id=00114&category=60

 

081107_CIA-VDA-2.jpgのサムネール画像

 

 

つぎにいるのが、プリメインアンプ・・・これなんかどうでしょうか?

Icon  定価\35,700税込/台(本体価格\34,000)

サイズ(ノブ含む)  H150×D106×W32(mm)

http://www.nuforce.jp/icon/products.html

 

081107_Icon.jpg

 

 

最後にスピーカー ですね。

Icon専用スピーカー「S-1」 定価\35,700 税込/ペア(本体価格34,000)

サイズ(端子含む)   H244 x W153 x D121 (mm)

http://www.nuforce.jp/icon/s1_speaker01.html

 

 

081107_S-1_forIcon.jpg 

製品は 最先端の技術で製作され、サイズからは想像できない音楽を聴かせてくれます。

これ聴くと、外ではヘッドフォン、家ではこのセットと棲み分けますか・・・

 

 

これもオーディオの楽しみ方かと・・・

 

 

 

 ☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)

 ☆ GENELEC 8130A 130000円(税別)1台

 参考記事

iPod + WADIA 170 iTransport を使って音楽を聴く為に用意した
ジェネレックのモニター GENELEC  8130A 


DAコンバーター付きのパワードスピーカー と紹介しましたが、
もうひとつの使い方がありました。

【iPod + WADIA 170 iTransport +GENELEC 8130A デジタル結合の再生音楽を楽しむ】
という、本来の目標とした使い方以外にも、GENELEC 8130A は使えそうです。

それは、
DAコンバーターの部分をバイパスして、普通のパワードスピーカーとして使えることです。

『DAコンバーターの部分をバイパスして、パワーアンプ部にアナログ入力ができます。』
この使い方を利用して、今お持ちの、より性能のよい DAC からのアナログ信号を、
8130A に入力して聴くことになります。
8130A のパワードスピーカーとしての使い方です。

081105_8130a-r.jpg 

考えられる使い方には、
たとえば、今お持ちの、CD トランスポート +GENELEC 8130A にデジタル入力しての再生音楽を聴く、楽しみ方。

CD トランスポート と iPod + WADIA 170 iTransport との鳴き比べ・・・としても楽しめますね。

次に、CD トランスポート + DAC のアナログ信号を GENELEC 8130A にアナログ入力して楽しむ。

これは、DAC の鳴き比べになりますかな?

 

iPod + WADIA 170 iTransport を 、

DAC 以降お持ちのハイエンド・オーディオセットに接続して楽しむ。

このように、iPod + WADIA 170 iTransport +GENELEC 8130A  の導入で様々な楽しみ方を見出すことができます。

WADIA 170 iTransport と GENELEC 8130Aを購入し、

お持ちの装置といろいろ組み合わせて再生するのも一興かと・・・

 


次回は、机上で使える小型、高性能を探しましょうか・・・。

 

※GENELEC 8130A への入力はすべて バランス入力です、ご注意ください。

 

081105_8130a-r600.jpg 

※残念ながら iPod は扱っておりません。

 

  ☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)

 ☆ GENELEC 8130A 130000円(税別)1台

 参考記事

音楽を聴く機会は、いまや ほとんどCDから・・・

アナログも捨てがたく、郷愁以上のものを感じさせるのだが・・・

そんなこんなで、iPod で音楽を聴く事など、なかった昨今。


なぜなら今まで mp3 に圧縮された音楽を聴いて・・・  う〜〜ん。

こんなのぉ〜、耳腐る〜だった。



iPodに取り込んだ音楽を WADIA  170 iTransport を通して聴いてみて、
iPod の使い方が激変したぁ〜〜〜〜〜〜〜

これ、使えるぅ〜〜〜 と感じたのは私ばかりではあるまい。


ど えらいこってす!!!!!!!


WADIA  170 iTransport 革命を起こしかねませんね。

CD プレーヤー、CD トランスポート、よほど作り込まねば・・・
とってかわられそぉ〜  よ


人に感動を与える機器は、アナログ製品に多くありましたが・・・

デジタル製品のもつ、独特の独性?は多くの人に受け入れられて、
その独自の世界を開かんとしているように想える。


WADIA  170 iTransport を体験して、

アナログのありよう、
デジタルのありよう、

痛感した次第です。









☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)
 ☆ GENELEC 8130A 130000円(税別)1台

iPod に取り込む前の iTunes に蓄えられた音楽。

昨日使用した GENELEC 8130A で聴いてみようと・・・

 

MacBookPro のデジタルアウトを繋ごうとしたが、繋げない。

ジェネレックのモニターはプロ仕様なので、キャノン入力しか備わっていない。

しかも、MacBookPro のデジタルアウトは 【光出力】

 

さぁ、どうしよう・・・

出た結論は・・・変換機を使うこと、光出力を同軸出力に変換してくれるスグレもの。

身近にあったのは、オーディオテクニカ製の AT-DSL 1(現在はディスコンのはず)

現行は、デジタルオーディオコンバーター AT-HDSL 1 でしょうか。

光出力を同軸出力に変換し、さらにキャノンタイプに変換。

無事、音だしできました。

081103_macset.jpg

 

昨日と違い、少し接続に複雑さが加わったのだが、

それでも写真の裏に隠れているのは、光→同軸 変換機のみ。

予想以上の音が出た。 が、しかし・・・

iPod に取り込んだデジタルソースと同じはずなのに・・・

少し鳴り方が微妙に違う。

iPod + WADIA 170 iTransport のほうがより輪郭がハッキリと描かれる感じに聴こえる。

iPod + WADIA 170 iTransport で聴くほうが、より楽しいと感じるのは私だけだろうか?

デジタルも 面白い・・・

 

 

 

 ☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)

 ☆ GENELEC 8130A 130000円(税別)1台

 参考記事 

 

きょうは、 iPod に取り込んだ、音楽の数々。

iPodからWADIA  170 iTransportを使ってデジタル再生する為には・・・。

必要最小限の機器はなにか・・・と、考えてみることに。

 

iPod + WADIA  170 iTransport 以外に必要なのは・・・

DAコンバーター + プリアンプ + メインアンプ + スピーカー 

あたりまえか・・・

 

配線はできるだけシンプルに、 これは多くの人の思いでもあるかと勝手な想像で・・・

 

『煩わしいの嫌い!』 ← (ご同感!)

 

そこで お勧めなのが これ。

 

 

081104_ipod_blog.jpg写真でお分かりのように、iPod + WADIA  170 iTransport にスピーカーが一組増えただけ。

えっ!これだけでいいの?

 

                 はぁ~い。

 

DAコンバーター +プリアンプ + メインアンプ の機能を スピーカーに内臓。

しかも、世界中のスタジオなんかで使われているというスグレものです。

どこにだしても、誰に聴かせても・・・恥ずかしくありません。

いや、むしろ 誇れます・・・SIMPLE IS THE BEST   

 

是非一度、お聴きになってください。

これも オーディオの楽しみ方・・・。

 

ご紹介のスピーカー、GENELEC 8130A 。

 

 

 ☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)

 ☆ GENELEC 8130A 130000円(税別)1台

 参考記事

きょうは mp3 で取り込みをしてみた。

 

丁度 お客様がお見えになり、聴いていただくことに・・・。

 

かなりの装置をお持ちの方で、耳のほうもスルドイ方。

 

WAVE  対 mp3  ・・・

で・・・

 

『想像以上に、差がすくないですねぇ、慣れていない人だったら聞き分けられないかも・・・』

 

わずかに音の厚みに差を感じる。

細かく聴けば・・・左右の拡がり、奥行き、天井高、に差が聞き取れるも、ごくわずか。

 

ダブルブラインドすれば、かなりの人が戸惑うのでは・・・。

聞き分け方が、そのうち掴めるかも・・・とおもいつつ、お見送りに。

 

 

081101_wadia_back.jpgちなみに、お聞きいただいた組み合わせは、

iPod クラシック120G

Wadia 170 iTransport 

AUDIOMECA(オーディオメカ) DAコンバーター
ENKIANTHUS.X

Mal Valve(マルバルブ)  プリ・アンプリファイヤー
PRE-4

メインアンプ クレル + ボルダー 

WISDOM(ウィズダム) スピーカーシステム
Rush

 

 

明日は、最小限のパーツでの組み合わせを・・・ご紹介したい。

 

 

 ☆ Wadia 170 iTransport 59800円(税別)

参考記事

アイテム

  • 081107_Icon.jpg
  • 081107_CIA-VDA-2.jpg
  • 081105_8130a-r600.jpg
  • 081104_ipod_blog.jpg
  • 081103_macset.jpg
  • 081101_wadia_back.jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。